読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクof数理の共同ブログ

京大情報学科数理工学コースの学生4人による共同ブログです

古典電子半径

こんにちは、よねすけです。理論電磁気学作者: 砂川重信出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 1999/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 29回この商品を含むブログ (28件) を見るこの本を久しぶりに眺めていたら古典電子半径の話が載っていて初見だった…

Mayerの式を2通りの証明で

こんにちは、よねすけです。Mayerの式を2通りで示したいと思います。Mayerの式とは、理想気体の等圧モル比熱、等積モル比熱との間にの関係式が成り立つことを言います。ここでは気体定数です。 熱力学的関係式を用いる これは至ってシンプルな計算により求ま…

ポアソンの式の一般化

こんにちは、よねすけです。今回はポアソンの式の一般化を試みたいと思います。 そもそもポアソンの式とは、理想気体の断熱過程において圧力と体積がの関係で結ばれる式のことです。ここでは等圧比熱と等積比熱を用いて、と表されます。 証明は熱力学第一法…

弾性体の振動の縦波と横波

よねすけです。振動波動論の試験で弾性体の振動に関する問題が出て勉強してなくて全く分かりませんでした。つらい。。。弾性体中の座標ベクトルの点の、時間における変位をとすると、弾性体の振動の方程式は で与えられます。ここでは弾性体の密度、はヤング…

正準変換(母関数を用いて)

おはこんばんにちは。よねすけです。 久しぶりの投稿です。今回は解析力学について。注意:以下ではアインシュタインの規約を用いているのでシグマがすべて省略されています。ラグランジュ形式ではという点変換について共変的(形が変わらない)でした。 それ…