読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクof数理の共同ブログ

京大情報学科数理工学コースの学生4人による共同ブログです

TeXいらず!Wordで簡単に数式を入力する方法

こんばんは。zalgo(@zalgo3)です。

 

今日のエントリーは、知っている人なら当たり前の内容。

皆さん、TeXを使えばきれいな数式が書けることは知っていると思います。

実は、Wordでも数式は書けるんですね。

 

挿入から数式を選んで、ほらこの通り。

f:id:otaku_of_suri:20150818031220p:plain

この状態で、数式ツールのところにある、±やら∞の記号をポチポチ押して数式を書くことができます。

でも、これって結構めんどくさいですよね?Wordで数式は書きたくないって思う人が多いのもこれがひとつの原因だと思います。

 

実は、もっと簡単なやり方があります。

まず、数式を書きたいところで、「Alt」+「Shift」+「=」Macの場合、「Ctrl」+「;」+「-」)を押して、次に、「[¥matrix(a&b@c&d)]」と入力し、最後にEnterキーを押してみましょう。

すると・・・

f:id:otaku_of_suri:20150818035042p:plain

きれいな行列が入力できました。

こんな風に、Wordでも、TeXっぽいコードを入力するだけで、簡単に数式が入力できるんですね。

TeXよりもWordの方が普通の文章作成はスピーディにこなすことができるので、レポートとかを書く際には、すごくおすすめの方法です。

他の数式はどうやって書くんだろう?って方は、ぐぐったりするか、このページとかを参照しましょう。

Word の行形式の数式と数式オートコレクト

 

コメントとかいいね!とかよかったらぜひおねがいしますね!ではまた